ARCS GROUP アークスグループ 北海道・東北に広がる地域密着型のスーパーマーケットチェーン

株式会社 福原 > 社会貢献活動 > その他社会貢献活動

社会活動

【フクハラ・十勝バス共催】第7回「健康寿命をのばそう!」健康講座を開催いたしました。

日時  平成29年3月21日(火) 10:30~12:00
会場  ぴあざフクハラ西帯広店 2F
講師  帯広市健康推進課

今回のテーマ  肩こり・腰痛予防と心の健康 

今回は腰痛・肩こりなど過齢や筋力の低下などにより多くの方の生活に支障をきたす問題について生活環境・習慣と予防方法についての講習と高齢化に伴う高齢者の心の健康問題について講習会を開催しました。 

肩こり・腰痛予防の為には、日常生活の中で出来る簡単なストレッチ体操や椅子の座り方などについて講師の講習がありました。又、心の健康については、高齢者のコミュニケーションの大切さを説明して頂き、高齢化社会の現状について皆さんと共有しました。

のばせ健康寿命   のばせ健康寿命
     
のばせ健康寿命   のばせ健康寿命

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

新たに5店舗へAEDを設置いたしました。

既に設置されている音更店に加え、新たにフクハラ西帯広店・札内店・星が浦店、ビッグハウス旭町店・中標津店の5店舗にAEDの設置を行いました。それにともない、従業員は操作研修及び救命講習を受けさせていただきました。

   

フクハラ×サントリー共同企画による寄付受納について

このたび、株式会社福原様・サントリー酒類株式会社様・サントリーフーズ株式会社様の3社共同により、サントリーウイスキーのトリスクラシック各種と角瓶各種・サントリー天然水の売上金の一部を当協議会にご寄付いただきました。
この寄付金は寄付者様のご意向に沿って、釧路湿原の保全活動、芽室町自然環境・地域景観の保全に関する事業、清水町森と水・景観の保全事業に活用させていただきます。ありがとうございました。

 

【フクハラ・十勝バス共催】第2回「健康寿命をのばそう!」健康講座を開催いたしました。

2015年12月1日(火)ぴあざフクハラ西帯広店2Fにて十勝バス社と共催で第2回目となる、健康講座を開催いたしました。 当日はたくさんのお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
当日の講座では、栄養に関する基本や食の講話、正しい姿勢と軽体操を実践したほか、雪道で転ばない歩き方や疲れない雪投げの仕方なども教えていただきました。

 

第1回健康相談会実施

2015 年10 月25 日(日)西帯広店にて帯広市健康推進課とタイアップして肺年齢の測定及び相談会を実施いたしました。 肺年齢の測定では、肺年齢測定器「ハイチェッカー」を使用し、同性同年代と比較した肺の状態を調べます。健康なら肺年齢が実年齢より若いケースがありますが、COPD(肺の生活習慣病)や他の呼吸器疾患の疑いがある場合は肺年齢が実年齢以上に高くなる場合があります。
当日は約200 名が測定をして3 人の健康推進課の担当者より説明及び禁煙指導等もあり大変有意義な相談会でした。

みどりとこころの基金活動のご報告

2015.9.14(月)当社では以前より、当店ご利用のお客様のレジ袋の購入金額を一般社団法人北海道CGCが運営する「みどりとこころの基金」に販売代金の全てを寄付させていただいております。
]前年度実績、及び今年度の寄付先の予定が決定いたしましたので、お知らせいたします。
※詳しくは当記事内画像、及び店頭ポスターにてご確認ください。

フクハラ・十勝バス共催「健康寿命をのばそう!」健康講座

2015.9.1(火)地域の皆様がいつまでも健康で生活できるように「健康寿命をのばそう!」をテーマに十勝バス社と共催で西帯広店2Fにて健康講座を開催いたしました。
講師には、帯広市健康推進課 栄養士 畠山 美忍さんと帯広市健康推進課 健康運動指導士 長谷川 昌二さんを迎え、テーマは食生活と栄養と歩き方や、運動についての講話を頂きました。
当日は約50名のお客様にご参加いただき、大好評の中幕を閉じさせていただきました。
健康運動の受講を受ける参加者のみなさん

2015年度/サントリー酒類(株)との協働による環境保全への取組

昨年度より実施している、十勝・釧根地区の自然環境保護活動応援基金を本年度も実施する運びとなりました。
今年度は、サントリーフーズ社も参画し、サントリー酒類と当社の3社で実施いたします。
今回の取組は、当社で販売する、対象商品の販売数量に応じて、当社、サントリーグループ2社が売上の一部を環境保全活動に寄付をするというものです。
対象商品は、「ウイスキー角瓶」・「トリスクラシック」・「天然水 500ml」でウイスキー1本60円、天然水1本6円を予定しております。
また寄付先は帯広市環境基金と釧路湿原国立公園連絡協議会となっております。

左から当社代表福原社長、前田帯広副市長、神田サントリー酒類北海道支社長、小島サントリーフーズ北海道支社長

ポカリスエットで宇宙教室&ペットボトルロケット体験!

8月22日大樹町宇宙交流センターSORAで小学生と保護者の方にスタッフによる宇宙についての特別授業とペットボトルロケットの制作から打ち上げまでを体験していただきました。

   
福原社長あいさつ   宇宙教室   ロケットのパーツ
   
高橋講師   月面におかれるドリームカプセル   メッセージが刻印されたプレート
   
集合写真①   ペットボトルロケット作り①   ペットボトルロケット作り②
   
ペットボトルロケット打上げ①   ペットボトルロケット打上げ②   ペットボトルロケット打上げ③

いっきゅう店盆踊りを開催いたしました!

去る8月20日(木)いっきゅう店北側駐車場にて第30回いっきゅう盆踊り大会を開催させていただきました。当日は天候にも恵まれたくさんのお客様にご来場頂き、無事終えることが出来ましたこと深く御礼申し上げます。また近隣にお住いの皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけ致しました。次年度への課題として今後協議、検討を進めて参りたいと思います。※当日の様子を写真にてお伝えします。

   
子ども盆踊りの様子   たくさんの子どもたちが
参加したビンゴ大会
  ビンゴ!で集まった
たくさんの子どもたち
   
初開催となったカラオケ大会
(参加者の皆さん)
  優勝者の方と
協友店会会長の松浦氏
  優勝者の方には最後にもう一度
フルコーラスで歌って頂きました。
   
たくさんのお客様に盆踊りを
楽しんで頂きました。
  盆踊りに登場した
着ぐるみも大人気!
  個人、団体入り混じっての踊り姿

エコキャップ回収で感謝状を頂戴いたしました。

以前より弊社で行っていたエコキャップの回収に関して、日頃お客様皆様の多分なるご協力を頂き活動を続けていた結果、連携先であるNPO法人エコキャップ推進協会様より感謝状を頂戴いたしました。 お客様皆様のご協力を頂き、当活動を通し国内外の子ども達の支援をこれからも続けて参りますので、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

エコキャップ回収実績のご報告(十勝・釧根地区実施)

当社では現在、全国障がい者福祉援護協会と連携し、ペットボトルのキャップを集めて国内外の子どもたちの支援を行っています。
受領致しましたエコキャップは再資源化企業に売却され、売却益の一部をJCV(NPO法人「世界の子どもにワクチンを」日本委員会)へ寄付させて頂きます。

障がい者福祉サービス「ちあふる」主催で不要になった衣類の回収応援を実施!

「ちあふる」の名前の由来、「ちあふる」とはcheer(チア)「元気・元気づける」とfull(フルライフ)「充実した生活」を合わせた言葉です。「元気に働き元気に暮らす!」を合言葉に皆が元気になれる場所にしたいという想いから付けました。
「ちあふる」は古着等をリサイクル作業し海外等へ輸出し、得た収益は障がい者の賃金に充てられます。
ぴあざフクハラ音更店で5月10日に回収協力を行い、約3,000キロが集まりました。
みなさんのご協力有難うございました。

   
  ちあふるさんの作業風景①   ちあふるさんの作業風景②

新得の指定障がい者支援施設「わかふじ」の販売応援

ぴあざフクハラ西帯広店に於いて2015年3月、4月の2回「わかふじ」さんで製作している木工商品・ペットフードの販売支援行いました。
今後も定期的に実施していく予定です。

   

刑務作業品の販売支援を実施致しました。

2015年4月に帯広刑務所の刑務作業品を中心に全国を含めた作業品の販売支援をぴあざフクハラ西帯広店にて行いました。

   

十勝・釧根地区の自然環境保護活動に向けた取組み報告

昨年11月より取り組みを行っておりました、当社とサントリー酒類㈱との十勝・釧根地区の自然環境保護活動に向けた取組みを通し、釧路湿原国立公園と大雪山国立公園へ、当社全45店で販売したサントリー製品の売上の一部を、2社合計48万円寄付を行いました。(2015.02.05)


(左)当社専務 浅野、(中)サントリー酒類㈱支社長 遠藤氏、(右)釧路市市長 蝦名氏

 


(左)上士幌町大雪山国立公園自然保全活動団体 代表河田氏
(中)当社地域貢献推進室 室長 河村、(右)サントリー酒類㈱広域営業部担当部長 常田氏

サントリー酒類(株)との協働による環境保全への取組


このたび当社とサントリー酒類㈱の2社が環境保全への参画意識を高めていくことを理念に、十勝・釧根地区の自然環境保護活動に向け取組みを始めました。
今回の取組は、当社で販売する、サントリー金麦、金麦糖質75%オフ、金麦クリアラベル、(350ml缶、500ml缶)の販売数量に応じて、当社、サントリー酒類㈱両社が1缶に付き合計2円を、十勝・釧根地区の自然環境保護活動の取組みに寄付するものです。
当社とサントリー酒類㈱は十勝・釧根地域にの地域貢献に向け、今後も活動を強化して参ります。
(1)期間
2014年11月17日~12月31日
(2)対象商品
サントリー金麦、金麦糖質75%オフ、金麦クリアラベル、(各350ml缶、500ml缶)
1万ケース(24万本)予定
(3)寄附金の贈呈先
・上士幌町大雪山国立公園自然保全活動団体
・釧路湿原国立公園連絡協議会

店舗見学への協力

フクハラでは、小学生を中心に社会科見学の受け入れをおこなっています。日頃入れない大きな冷蔵庫の見学や、スーパーマーケットの質問タイムでは子供たちは大盛り上がり。商品陳列の工夫やお客様との関わり合いなどを熱心に学びます。昨年度は52校約1,600名が見学されました。

地域町内会活動の参加

平成26年5月11日にぴあざフクハラ西帯広店では地域の町内会活動として近隣の河川掃除を行いました。
また5月31日はぴあざフクハラ幕別店にて、町内会活動として植栽を行いました。
清掃活動は、美しい環境を守る為に大変意義があります。各地の店舗で、自主的に店舗周辺の清掃に取り組んでいます。
また、行政や市民と協力しながら、河川などの清掃活動にも参加し地域全体のクリーンアップに貢献していきます。

西帯広店近隣の河川掃除

 

幕別にて植栽

視覚障害者が買い物体験

当社協力のもと十勝視覚障害者の会(鈴木英晴会長)と、ガイドヘルプボランティアくるみの会(久保寧男会長)が平成22年から取り組んでいる「街の散策活動」の一環で視覚障害者による買い物体験が「フクハラ長崎屋店」で行われました。

   

手話体験講座へ参加しました。

平成26年4月1日に新得町で施行された「手話に関する基本条例」の施行後、初の新得町主催の「手話体験講座」に新得店のスタッフが参加させて頂きました。

献血へのサポーター協力店

【いっきゅう店】〒080-2469 帯広市西19条南2丁目30-5 / TEL:0155-36-0019
【ぴあざ西帯広店】〒080-2473 帯広市西23条南3丁目62-3 / TEL:0155-61-1111
【西18条店】〒080-0048 帯広市西18条北1丁目30 / TEL:0155-38-3066
【弥生店】〒080-0017 帯広市西7条南29丁目6-1 / TEL:0155-48-8410
【ぴあざ音更店】〒080-0111 河東郡音更町木野大通東16丁目1 / TEL:0155-30-2980
【ぴあざ札内店】〒089-0541 中川郡幕別町札内青葉町308-23 / TEL:0155-56-6100
【本部】〒〒080-2498 北海道帯広市西22条北1丁目13番地 / TEL:0155-37-3983

※献血の実施日については別途お問い合せ下さい。

ピンクリボン運動

平成23年~平成25年の間ピンクリボン運動としてガーナミルク1個販売につき3円の寄付金を募り公益財団法人 北海道対がん協会へフクハラから131,316円の寄付を行いました。また平成26年度は23,709円の寄付を行いました。この寄付金はピンクリボン活動推進の為に使用されております。

災害・施設応援活動

十勝オーバル(屋内スケートリンク)
5,000万円
チャイルズエンジェル(きりん基金)
10万円
東日本震災募金
2,000万円
フィリピン台風被害救援基金
10万円