ARCS GROUP アークスグループ 北海道・東北に広がる地域密着型のスーパーマーケットチェーン

株式会社 福原 > 社会貢献活動 > 第20回記念大会フクハラ杯サマーフェスタ兼第20回とかちU-11サッカー大会

社会活動

第20回記念大会フクハラ杯サマーフェスタ兼第20回とかちU-11サッカー大会

主催/十勝少年サッカー連盟・株式会福原・丸大食品株式会社
協賛/(一社)十勝地区サッカー協会
協賛/キリンビール株式会社・北海道キリンビバレッジ株式会社 株式会社大阪フォトサービス
主管/十勝少年サッカー連盟
後援/十勝教育局・帯広市教育委員会・十勝スポーツ少年団本部・十勝毎日新聞社・北海道新聞帯広支社・読売新聞社帯広支社・朝日新聞社帯広支社・毎日新聞社帯広支社・NHK帯広支社・STV帯広放送局・HBC帯広放送局・UHB帯広放送局・HTB帯広放送局・OCTV帯広シティーケーブル・エフエム帯広・おびひろ市民ラジオ
期日/平成30年7月28日(土)・29日(日)
会場/帯広の森球技場・十勝川河川敷サッカー場

   
今年は20回目の記念大会です!   優勝旗返還   選手宣誓
   
みんな頑張れ!   接戦です!   出るか!?ミラクルシュート!
   
とめられるか!?   ドーレくんも応援♪   ボールを追いかける!
   
白熱のAブロック決勝戦!   ゴ――――ル!!!   ゴール前の接戦!
   
熱戦のBブロック決勝戦!   ボールを追いかけます!   ナイスキープ!
   
閉会式の様子   優秀選手たち!おめでとう!   最優秀選手の二人!すごい!


Aブロック覇者 開西つつじが丘 優勝おめでとう!!


Bブロック王者 岩見沢東 感動をありがとう!!

1998年7月19日、十勝川河川敷サッカー場において、第1回フクハラ杯少年サッカー大会(兼帯広少年フットサル三、四年生大会)が行われました。当時、道東地区のサッカー文化がより発展し、サッカーを通じて子供たちが大きな夢を抱けるよう、丸大食品様の全面的な協力の元、大会が開催されました。それが現在まで続き、たくさんのチームが熱い戦いを繰り広げ、大会を盛り上げてきました。また、第1回大会より開催場所となっていた十勝川河川敷サッカー場は、平成28年の台風第10号の影響により、使用できない状況が続いておりましたが、今回、芝4面だけですが、使用できるようになりました。来年の大会からは全面復旧する予定となっています。関係者の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。

試合当日は、開会式にて、十勝地区サッカー協会 金澤会長がおっしゃった「ワールドカップの選手達に負けないベストプレイを見せて欲しい」という言葉通り、選手たちは素晴らしい”ベストプレイ”を見せ、第20回記念大会に相応しい熱い戦いを繰り広げました。2日目の決勝リーグでは、Aブロック決勝は、開西つつじが丘と標茶鶴居・摩周の対決。関西つつじが丘の猛点により、4-1で試合が終了。Bブロック決勝は、鳥取と岩見沢東の対決。岩見沢東が圧倒的な強さで、勝利を手にしました。

選手の皆様、大会関係者の皆様、監督・コーチ・御父兄の皆様、大変ありがとうございました。大きな事故も無く、無事に第20回大会という節目の大会を終えることが出来ました。来年のフクハラ杯サッカー大会におきましても、多くの皆様のご参加をお待ちしております。