ARCS GROUP アークスグループ 北海道・東北に広がる地域密着型のスーパーマーケットチェーン

株式会社 福原 > 社会貢献活動 > 2022フクハラ杯スプリングフェスティバル兼第26回とかちU-12サッカー大会

社会活動

シーズン開幕を告げる!フクハラ杯3年振りの開催へ
「2022フクハラ杯スプリングフェスティバル兼第26回とかちU-12サッカー大会」

主催/十勝少年サッカー連盟、株式会社福原、丸大食品株式会社
主管/十勝少年サッカー連盟
共催/十勝地区サッカー協会
後援/十勝教育局・十勝スポーツ少年団本部・帯広市教育委員会
協賛/北海道キリンビバレッジ株式会社
会場/十勝川河川敷サッカー場
日時/2022年5月4日(水)・5月5日(木)

十勝サッカーのシーズン開幕を告げる「2022フクハラ杯スプリングフェスティバル」が3年振りに開催され、全道各地から51チームが参加しました。本年度も新型コロナウイルス感染症の影響で開催が危ぶまれていましたが、有志たちの強い想いと地道な活動が実を結び、感染症対策を施した上で、ついに開催することができました。連盟、協会の皆様はもちろんのこと、丸大食品株式会社と北海道キリンビバレッジ株式会社様には心よりお礼を申し上げます。

今年度の大会は午前中が大雨、午後から強風と、コンディションは決していいものとは言えませんでしたが、子ども達は文字通り「雨にも負けず 風にも負けず」の精神で、悪天候の中でも最高に熱い戦いを見せてくれました。例年、2日間に分けて行っていた本大会ですが、今回は公式試合が初日だけ、閉会式は感染症を考慮して正午と夕方の2回に分けて実施させて頂きました。

2日目は十勝管内チームだけのフレンドリーマッチを実施。フレンドリーマッチとはいえ、試合をする子ども達は真剣!これからのシーズンに向けて、自分に足りないものや課題を見つけ、次に繋がる試合にする事ができたのではないでしょうか?

選手の皆様、支えられた保護者の皆様お疲れ様でした。初めて尽くしの大会で、関係者の苦労も大変なものがあったと思いますが、無事終了することができました。予定では7月に「フクハラ杯サマーフェスタ兼とかちU-11サッカー大会」も控えています。こちらも是非、たくさんのチームのご参加をお待ちしております。

【2022フクハラ杯スプリングフェスティバル(1日目)結果優勝チーム】
  • Aブロック 士幌サッカー少年団
  • Bブロック ルガートFC
  • Cブロック トロンコ旭川
  • Dブロック 幕別札内RED
  • Eブロック 登別FC
  • Fブロック 芽室サッカー少年団A
  • Gブロック FC網走U-12
  • Hブロック 開西つつじヶ丘ジュニアFC
  • Iブロック 音更ユニオンSC
  • Jブロック 札南WEED
  • Kブロック 豊成サッカー少年団A
  • Lブロック 札幌シーガルフットボールクラブU-12
【大会ハイライト】
   
   
   
   
   
   
   
   
【閉会式ハイライト】